【卒FITとFIT制度の解説】お得に売電できる買取先企業を紹介

投稿日:2022/08/08

更新日:2022/08/08

でんきの豆知識

皆さまのご自宅には太陽光パネルがありますか?太陽光パネルを設置すると、太陽の光で発電し、日中は電気を買わない生活をすることもできます。さらに余った電気は高く売ることができます。しかし、設置から10年経つと買取価格が下がってしまうことをご存知でしょうか。今回はその対策方法を卒FITの買取を行っている伊藤忠エネクスがご紹介いたします!

この記事を書いた人

野中 康平
野中 康平マーケティング室 室長
大学在学中、発展途上国でのボランティア活動がきっかけで
伊藤忠エネクスに入社。
入社後は一貫して電力ビジネスに携わり、電力ビジネス領域における大規模システム構築を実現。
電力のスペシャリストとして電力ビジネスの拡大に尽力している。

太陽光パネルのメリット

はじめに、卒FITが対象となる太陽光パネルが設置されているご家庭のメリットを3つ紹介します。
太陽光パネルを設置するメリットは主に3つあります。

でんきを買わずに済む

1つ目は、でんきを買わずに済むということです。昼間の晴れている時間帯は、太陽光パネルで発電したでんきを自家消費することで、電力会社からでんきを買わずに暮らすことができます。お財布にやさしいだけではなく、昨今の電気代値上りや節電要請にもとても有用です。

環境にやさしい

2つ目は、環境にやさしいということです。石炭や天然ガスなどによる火力発電が、日本の電力消費を支えています。火力発電は大量のCO2を排出していますが、太陽光発電はこれを大幅に削減することができます。脱炭素が世界的な流れになっている今、注目されている発電方法です。

災害対策に役立つ

3つ目は、災害対策です。近年大規模災害が増加しています。心配なのは長期間の停電ですよね。太陽光パネルの自家発電は、停電による不便さを低減してくれるアイテムです。

余ったでんきのゆくえ

太陽光パネルは、昼間のでんきをまかなってくれます。さらに、発電量が消費量を上回ると、でんきが余ります。余ったでんきは、地域の大手電力会社(東京電力や関西電力)へ売ることができます。電力会社への売電が今回のテーマとなります。

FITとは?

地域の大手電力会社(東京電力や関西電力)が余ったでんきを買取してくれる制度はFIT制度と呼ばれています。FITとは、フィードインタリフ(Feed in Tariff)の略で、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」という名称です。地域の大手電力会社(東京電力や関西電力)が、太陽光発電で余ったでんきを高い固定価格で買取ことにより、太陽光発電などの再生可能エネルギー発電の導入ハードルを下げることを目指しました。

実は、開始当初である2009年は48円/kWhで買い取りされていました。「48円/kWh」と聞いてもピンとこない方もいるかもしれません。48円が高いか安いかは、皆さまがいつも買っている電気の金額と比較すると分かりやすいです。
東京電力 従量電灯B(ご家庭向けの標準プラン)

従量料金 第1段階(0~120kWh)
第2段階(121~300kWh)
第3段階(301kWh~)
19.88円/kWh
26.48円/kWh
30.57円/kWh

電気は19円~30円で買うことができることがわかります。一方、FIT適用のご家庭は、自家消費によってその電気を買わずに済んでいるどころか、さらに48円で売ることができていたのです。

少々脱線しますが、電力会社の視点に転じてみましょう。FITがあることで、電力会社は、48円で買い取り、19円~30円で電気を売らなくてはなりません。これでは電力会社は赤字を出してしまいます。そこで、国は買取と売電の差額を補填する制度を作りました。それが「再生可能エネルギー発電促進賦課金」です。これは、全国民の電気代にFIT買取費用を上乗せするものです。皆さまは電気代の明細をご覧になったことがありますか?そこには必ず「再生可能エネルギー発電促進賦課金」の文字があるはずです。つまり、太陽光パネル等を設置していないご家庭も、FITの費用を支払っているわけです。
再エネ発電促進賦課金

実はFITの買取金額は、買取開始年によって異なり、年々減額されています。2022年度に開始した場合は17円/kWhになっています。開始当初の半額以下となっています。背景には、太陽光パネルの増加により再生可能エネルギー発電促進金の国民負担が大きくなっていることがあります。そのため、FITの買取価格が下がっています。

卒FITとは?

FITは適用開始から10年が期限となっています。FIT開始から10年経ち、終了することを「卒FIT」といいます。FIT開始初年度が2009年なので、最初に卒業する方は2019年ということになります。それ以降、順次卒FITする方が増えており、2023年までに累計165万件の卒FITが見込まれます。
FIT制度そのものが終了するのではないので、卒FITする時期は各家庭によって異なります。ぜひ皆さまの卒FIT時期を今一度確認してみましょう。各電力会社によって異なりますが、期間満了のおおよそ4~6ヶ月前に通知が届くので要チェックです。
それでは、卒FITを迎えた後はどうなるのでしょうか。 卒FIT後、何も手続きをしなかった場合は、引き続き地域の大手電力会社(東京電力や関西電力)が買い取ってくれます。しかしその金額は大幅に下がります。

東北電力 9円/kWh
東京電力 8.5円/kWh
中部電力 8円/kWh
関西電力 8円/kWh
中国電力 7.15円/kWh
四国電力 7円/kWh
九州電力 7円/kWh

2009年にFIT開始の方にとっては、48円/kWhで売電していたものが、上記金額にまで減ってしまいます。せっかく設置した太陽光パネルをそのまま放っておくのは少しもったいない気がしますね…。そこで、ご家庭の太陽光パネルをフル活用する方法を一緒に考えてみませんか?

卒FITしたら、どうすればいいの?

一般的に太陽光パネルは20~30年使えると言われており、卒FIT後でもまだまだ現役です。太陽光パネルを最大限活用する方法を順番に見ていきましょう。

①自家消費重視にかえる

卒FIT後は、売電単価が通常の電気代単価より安くなってしまいます。例えば東京電力管内ならば、8.5円/kWhで売電できる一方、買った場合は19円~30円/kWhです。なので、発電した電気を極力自家消費で使い切り、電気を買わずに済む生活が理想です。とはいえ、ライフスタイルを急に変えることは簡単ではありません。まずは太陽光パネルの発電量をこまめにチェックしてみたり、発電量が多い時間帯に電気を使うことを心がけましょう。

②余剰電力をためる

特に晴れの日は、自家消費重視にも限界がありますよね。そこで最近では、余った電気=余剰電力をご家庭でためるケースも増えてきました。家庭用蓄電池や電気自動車にためる方法があります。日中の発電による余剰電力を蓄電池や電気自動車にためておき、夜間に放電することで、電気を買う量を最小化することができます。また災害対策の観点からもとても安心ですよね。また最近では電力の需要ひっ迫により節電が呼びかけられることも少なくありません。そんな時、ためておいた電気で節電もできちゃいます。エネルギーの総合商社である伊藤忠エネクスグループでは、蓄電池や電気自動車の取り扱いがございます。
エネパワボL家庭用蓄電池
電気自動車

売電先をかえる

それでも余った電力は、電力会社に買い取ってもらいましょう。実は地域の大手電力会社(東京電力や関西電力)以外でも、卒FIT後の余剰電力買取は行っています。売電先をかえることによって、少しですが売電単価を上げることができます。

地域の大手電力会社 伊藤忠エネクス
東北 9円/kWh 9円/kWh
東京 8.5円/kWh 9円/kWh
中部 8円/kWh 9円/kWh
関西 8円/kWh 8円/kWh
中国 7.15円/kWh 8円/kWh
四国 7円/kWh 8円/kWh
九州 7円/kWh 8円/kWh

どうせ売るなら少しでも高い方がいいですよね。しかもエネルギーの総合商社として業界No1.の伊藤忠エネクスなら安心です。
伊藤忠エネクスの太陽光買取はホームページから簡単に申込できます。今の売電先への解約連絡は不要です。
伊藤忠エネクス太陽光余剰電力買取サービス

「ためる&売電先をかえる」でお得な卒FITライフを!

卒FIT後は、作った電気をご家庭で使う自家消費が最もおすすめです。卒FIT後は、以前よりも安い値段で電気を売らざるを得ません。一方、電気を買う場合は高いので、自家消費が最もおすすめとなるわけです。そして、それでも余った電力は蓄電池や電気自動車にためる、そして売電先を見直してみましょう。地球にやさしい太陽光パネルを活用して、お得な卒FITライフを楽しんでみませんか。

どれだけお得か今すぐチェック 料金シミュレーション

関連記事

こんな内容が
よく質問されています。

  • Q

    卒FITとは?

    卒FITとは、FITによる固定価格買取制度の期間が満了した発電設備のことです。
    FIT制度は、再生可能エネルギーの普及拡大を目的として、2012年に日本で導入されました。
  • Q

    固定価格買取制度とは?

    「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」は、再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定価格で一定期間買い取ることを国が約束する制度です。
  • Q

    伊藤忠エネクスで買取できる?

    もちろん可能です。
    買取申込専用窓口を設けております。
    ご確認の上お申込みください。
    https://afterfit-itcenex.com/

    ご質問等ございましたら、下記ダイアルまでご連絡ください。
    03-4233-8049

お気軽にコメントをどうぞ

0/2000文字

CAPTCHA


人気の検索キーワード